たくさんワガママを言っても男性に嫌われない方法

みなさん、こんばんは。
三上みひろです!

私はご存知の通り、自己主張の激しい女性です笑
「あれ食べたい!」

「これは嫌だ!」

「お金払いたくない!」

「まずい肉は嫌だ!」

ととにかく自己主張が強いです笑

要するにワガママ( ^ω^ )
でも、ワガママ放題でも嫌われることはありませんでした。

むしろ喜ばれていました!!

元彼『みひろちゃんってさ、すごく自己主張はっきりしてるけど、全然嫌な感じしないよね。なんでだろー』

『主張に愛があるからよ^ ^』

冗談なようで本当の話。

きちんと自己主張できる
ちょっとワガママな女が愛される!

とは言っても、

ワガママの内容に愛がなければ、上手くいかないのは当然です。

でも、ここが意外とわからなくて

こんなこと言っていいのかな?
これくらい我慢しないといけないかな?

と自己主張を押し殺してしまったり

普通は男性が奢るもんでしょ!
なんで私が嫌だっていってるのにやめてくれないわけ?

嫌われる自己主張になったりしちゃうんですよね。

強い自己主張やちょっと強引なワガママを言っても
嫌われることはありません。

でもそれは
自分の感情や欲求を素直に表現しているワガママだから。

自分のココロが本当に必要としている、自分への愛が溢れたワガママだからです。
そして相手への強制力はないし
相手を批判する意図は一切持ち合わせていません。

“主張が自分への愛に基づいていること”。

これが大事です!

その欲求、私の本音からでている?

この問いかけをしてみてください( ^ω^ )

嫌われる自己主張は

自分が本当に幸せになるために必要!
自分の心地よさに直結するから必要!!

ではなく

誰かへの見栄だったり
不安や不満の不足感を埋めるためだったり…

そんな妄想からの欲求だったりするわけです。

男性はね、おバカじゃないからわかりますよ。
そして、自分のお金や時間をつまらないものに費やされるのをめっちゃ嫌がります。

だから、自分の心の声から生まれる<ワガママ>以外は嫌われるってわけなのです。

愛されるワガママへの第一歩は

ハート(心)の声に敏感になること。

みなさんの恋愛を応援しています!
三上みひろでした\(^o^)/