家具・家電

【辛口レビュー】ルンバ i7+をレンタルして使ってみました!

こんにちは

三上みひろです。

ルンバi7+(アイセブンプラス)をレンタルしたら、想像以上に最高だったのでご紹介します!!

Rentioでレンタルしました。

お掃除ロボット、舐めてましたわ。笑

スイッチをポチッと押すだけで、家中を綺麗にしてくれます。もっとはやく試してみればよかった…!!

私の家の間取りは


・キッチン
・リビングダイニング
・洗面所
・寝室
・私の部屋
・夫の部屋
(トイレももちろんあります)


とよくある日本のノーマルサイズなお家で暮らしています。(二人暮らしにしては広めかもしれませんが)

ちなみに、賃貸マンションです。

全部屋フローリングで、カーペットやラグは使用していません。

掃除機をかけようと思えば、15分くらいで全部屋かけられちゃうんですよね。

シンプルライフを心がけているので、家具も少なめですし、床の上に物もほとんどないのですいすいーっとその気になれば掃除は15分です。

コードレススティック掃除機を愛用しているので、部屋と部屋との移動もスイスイスイーです。

それでも!

掃除機をかけるのって!

面倒くさいんですよ!

たった15分だとわかっていても面倒くさい。笑

やってしまえばあっという間だとわかっていても面倒くさい。笑

「昨日、掃除機かけたし、まだほこりもそんなに気にならないし…今日はいいか!」

と掃除機をかけない言い訳を探してやらない。

そして週末に「そろそろやばいな!」と掃除機をかける。

…ということを繰り返しておりました。

面倒くさいから後回しにして、でも後回しにすればするほどストレスになる。

皆さんも、そんな体験があると思います。

そろそろこのループから抜け出したい!

というわけで、ついにロボット掃除機の購入を検討。使い心地を確かめるために、iRobotのルンバi7+ を試してみました。

結論からいうとロボット掃除機は買った方がいい

結論からいうと、日常の小さなストレスがかなり減ります。ロボット掃除機は購入した方がいいです。

ただし、後述しますが、ルンバにするか(ルンバだとしてもどの機種にするか)、他のメーカーにするかは好みや間取りの問題がかなり影響すると思います。

価格も高額ですし、ぜひ購入前にレンタルをおすすめします!

ストレスがかなり減った

いつも体調の悪い人が「自分は不健康である」と気が付かないように、当たり前にある我慢は「我慢」と気がつけないんだなと思いました。

私、床に落ちている髪の毛のことが本当は超超超超超超気になっていました!!!!

掃除機かけるのが面倒くさすぎて、見て見ぬ振りしていたんですね。

ルンバi7+をレンタルして、ボタンポチっと押せば部屋中が勝手に綺麗になる。

この感覚を知ってしまうと、床に埃や髪の毛が落ちていることは不快でしかないとはっきりとわかります!

そして「やらなきゃー」というストレスからの解放。

やらないといけないことを後回しにするほど、人はストレスが溜まります。

これが解消されたのは非常に大きい。

ルンバi7+が我が家にきてから、私は仕事への集中力が上がりました。

本当です。笑

掃除の仕上がりも満足!

そもそもなぜこれまでお掃除ロボットの購入を検討しなかったかというと、夫が初期のルンバを使用していて、その使用感にかなりがっかりした経験があったからです。

三上みひろ

初期のルンバは

  • 家具にガンガンぶつかって、黒く汚れる
  • ホームに帰れず、バッテリー切れ
  • ひっくり返ったりなんだりで、満足に掃除しない
  • 掃除したとしても、かなり大雑把で結局掃除し直さないといけない

という感じだったらしいです。笑

今回レンタルしてみたら、ルンバ不要派の夫さえも驚く、衝撃の進化を遂げていました!!

  • 壁際もしっかりと掃除してくれる!
  • 髪の毛やほこり程度の汚れであれば、改めて掃除をする必要がないレベルで掃除機をかけてくれる!
  • 部屋の間取りを覚えるのか(これがスマートマッピング機能?)、掃除の効率が段々とよくなっている!
  • バーチャルウォールがかなり優秀。玄関などルンバに侵入して欲しくないけど(だからマッピングできない)、扉もないようなところをバリアしてくれる!
  • 1日何度でも掃除機をかけられるので、むしろ人力よりも綺麗を保てる!!!

ルンバを購入するかは迷い中

ルンバをレンタルして【ロボット掃除機】を購入することは決めました。

ただルンバにするかどうかは検討中です。

ルンバの弱点1|やっぱり壁や家具に激突する

ルンバは優秀だと思いますが、動きが結構大雑把です。笑

家具や壁にガンガンぶつかります。

本当に「ガンッ」とか「ゴンッ」という感じで激突しています。

センサーがきちんと反応するときは「コンッ」とぶつかる程度だったり、家具を避けることもあるのですが…この違いがわかりません!

今のところ、家具が傷ついたり、壁が汚れたりしている様子はありません。

しかし我が家はマンションなので、『壁をガンガンやられちゃうのはちょっとなぁ』というのが本音です。稼働時間も結構長いですしね。

ルンバの弱点2|キュルキュルキュルという音が気になる

ゴム製ブラシ(ルンバのメリットでもあります!)のせいなのか、ルンバが走る際に「キュルキュルキュルキュル」という高音がします。

この音、気になっちゃうんですよね。

掃除機なので大きな音が出るのは仕方がないにしても、この高音はかなり不快です。

外出時に使えばいいといえば確かにそうなんですが。

いつでも使える家電じゃないと後々不便だと思うので、購入は迷っております。

ルンバの魅力|お手入れのラクチンさは優勝!!

「他のメーカーを買えばいいじゃない。どうしてまだ迷っているの?」と思われた方、鋭いですね!!

ルンバi7+は弱点があるとはいえ、他のメーカーにはないメリットがあるのです。

メンテナンスの手間が!

他のメーカーよりも!

格段にラクチン!

そもそも私は「15分の掃除機かけが面倒くさい」と思ってロボット掃除機を購入しようと思っているわけですから。笑

メンテナンスの手間はかからなければかからないほどいいですし、ラクチンであればラクチンであるほどいい!

ルンバi7+は他のメーカーにはないラクチンさの魅力を持っているのです。

魅力1|自動ゴミ収集機がついている!

上の写真はルンバのホーム(充電スタンド)ですが、これがやたらと大きいのは…

蓋をパカっとあけると、紙パックがはいっています。

お掃除終了後、ルンバがこの中に自動でゴミを捨ててくれるんです!

最大60日分のゴミをこの中に貯めることができます。

要するに、「60日に1回ゴミ捨てすれば、あとはスイッチを押すだけで毎日部屋が綺麗だよ!」ってことです。

ロボット掃除機は本体が小型なので、本体のダストボックスはすぐにいっぱいになってしまいます。

そのゴミ捨てが非常に…面倒くさい。笑

3日に1回、ダストボックス内を空にして、水洗いして…ってできる気がしない。笑

楽をしたいからロボット掃除機が欲しいんだから、この手間だって省きたい!(本音)

ルンバならクリーンベース(自動ゴミ収集機)がついているモデルがあるので、かなり楽をできるんですよね。悩ましい!!

魅力2|ゴム製のブラシ

ほとんどの製品の場合、掃除機のブラシは毛でできていますよね。

ちょっとチクチクする、硬めの毛。

毛のおかげでゴミがよく取れるんだと思うんですけど、とにかくメンテナンスが面倒くさい。(面倒くさいって何回目!?笑)

ブラシに絡まった髪の毛や埃をとるのって大変ですよね。

イーッてなります。絡まりすぎていると!

ところがルンバはブラシ部分がゴムでできている!!!

実際に使ってみてなおのこと良さがわかりました。

写真は1週間以上使ってみて、そのまんま撮った写真なんですが、ブラシに埃も髪の毛も絡まってない…!!!

最大60日間のクリーンベースに絡まりしらずのゴム製ブラシ。

これってもしかして、もしかしなくてもメンテナンス要らずなんじゃないの。

ということで、ルンバに弱点はあるものの、他にはない強みがありすぎる。

いい意味でも悪い意味でも購入をかなり迷っております!

ロボット掃除機は買います。機種はまだ未定!

「ちゃんと掃除してくれるの?」

そんな疑問はレンタルしてみたら吹き飛びました。

掃除レベルに関しては文句ありません!!!

私は髪の毛が長いこともあり、床の上の抜け毛がかなり気になっていました。

ドライヤーをかけた後、落ちる髪の毛。

朝、ブラッシングした後に落ちる髪の毛。

気になるけど気にしたら掃除機をかけないといけないので気にしないふり!笑

ルンバが我が家にきてからは、そんなストレスともおさらばです。

三上みひろ

ロボット掃除機を導入しても、土日に掃除機かけることになると思っていたけど、そんなの全然必要ないレベルで綺麗にしてくれます。

ただ我が家はマンションなので、壁への衝突はちょっと見過ごせないかなという感じです。

高音のキュルキュル音は100歩譲って許せても、壁にガンガン激突するのはご近所さんのことを考えるとちょっとね…。笑

現在、他のロボット掃除機もレンタルしていて(PanasonicのRULO)、そちらもかなりいい感じなんですよね。

お手入れの手間はかかるけど、動きがかなり繊細。

こちらもまたレポしますので、お楽しみに!

それではまた。

三上みひろでした!

ABOUT ME
三上みひろ
三上みひろ
これから書きます