手帳術

ポジティブな気持ちで1日をはじめる!モーニングルーティン

こんにちは。三上みひろです!

今回は私のモーニングルーティン(朝の日課)をご紹介します。

ルーティンを決めることのメリット

モーニングルーティンとは、毎朝繰り返しおこなっている日課のことです。

ルーティンを決めることのメリットは

脳みその負担が減る。

これがいちばん大きいと思います!

考えたり悩む時間が減って、必要なことにエネルギーを使えます。

ルーティンを決めておけば、いちいち考えなくてもやるべきことやるだけですからね( ^ω^ )

抜け漏れなくタスクがどんどんサクサク進みます。

毎朝、起きてからの行動をルーティン化することができれば、脳みその負担が減り、時間と気力とエネルギーを無駄に消費することなく、大切なことにエネルギーを集中させることができるようになりますよ!

モーニングルーティンをご紹介

それではリアルなルーティンをご紹介。

ちなみに休日も平日も同じルーティンで過ごしています( ^ω^ )自分不器用なんで、使い分けできないんです。笑

6:00|起床。そのままキッチンへ

朝は6:00頃起きています。睡眠時間は1日7〜8時間程度。

はやくに目が覚めてしまうこともありますが、どんなに早く目覚めても5:00まではベッドにいるようにしています。

三上みひろ

早起きしすぎても、生活リズムが狂っちゃいますからね。一定のリズムで生活するのも、ルーティン化のポイント!
「今日は早起きしたし、眠くなって集中できないのも仕方ないよね!」と自分に言い訳させない効果もあります。笑

この記事を書いているのは1月ですが、朝起きるとめすっっっっっごく寒い。笑

「さむさむさむー(>人<;)」と言いながらエアコンをつけて、そのままキッチンへ。

手を洗って、夕飯の下準備をササッと終わらせます。

あらかじめ1週間分の献立を決めてあります。

前日の夜に【どの肉をどのくらい解凍するか】まで決めて、付箋にメモします。

朝はそのメモ通りにやるだけ!

6:15 |夫を起こす。そのままベッドメイキング

アラームが鳴りますが、夫は起きてきません。

寝室にいって「はい!朝ですよ!」と声をかけつつ、布団をはぎとります。ここは心をにして、一気にはぎとります!!

夫は朝が弱いんですが、あまりの寒さに一発で起床です。笑

夫が起きたら、サササッとベッドメイキング。

6:20|洗顔、メイク、ヘアセット

  1. ヘアアイロンをセット
  2. 洗顔ウォーターで拭き取り→水洗顔
  3. スキンケア
  4. ヘアセット
  5. メイク

の手順でおこないます。

在宅ワークなので基本的に家にいるだけなので、メイクはシンプルにサササッと完了。

  • 日焼け止め
  • アイメイク

ただし、完全なすっぴん状態で過ごすことは避けています。笑

というのも、行動力が落ちるから。

すっぴん状態だと外出しようと思った時、わざわざ身だしなみを整えないといけないんですよねー…。

それが私にとっては非常に面倒くさい( ^ω^ )

「出かけなきゃ…でも、メイクするの面倒だな…うだうだうだ」

「○○を確認しに行かなきゃ。でも、メイクして着替えて…って面倒だから今日はやめとくか!」

外出へのハードルが上がりまくり。

ただでさえ出不精なのに、ますますひきこもりに。

引きこもりすぎると運動不足になるし、鬱っぽくなるしでいいことありません。

ということで、行動力を下げるノーメイクで過ごすことは避けてます!!

ただとにかメイクは面倒なので、朝のうちに終わらせちゃいます。笑

7:00|夫とウォーキングへ

夫と一緒に朝30分ほどウォーキング

運動習慣を取り入れてから思うのが

とにかく身体の調子がいい!

頭がスッキリしている!

集中力が上がった!

仕事のスピードが上がった!

1日でできることが増えた!

サッサと仕事に取り組めるようになった!

・時間の無駄が減った!

よく言われていることですが、本当でした。笑

そして、精神力体力は連動していますね!!

私は以前、

時間はあるんだけど、やる気がでなくてダラダラ過ごす。

やる気が出るのを待つ。でも、いつまでもやる気が出てこない!

わあああああ気がついたら締め切り間近だ!時間がない!!

ということがよくありました。

書き出していて思いますが、仕事ができない人間の典型例です。笑

非常に悪循環に陥っておりました!!

でも、肉体的に疲れていたらやる気がでないのは当たり前。

言い訳になりますが、体力がない人間にとっては、ふつうに毎日生活しているだけで肉体が疲れます。笑

肉体が疲れていれば思考力が鈍るし、やる気もでないし、行動はノロノロゆっくりになります。

そうすると、時間の無駄が増える。

で、さらに疲れる。

ますます疲れて、時間の無駄が増える。

(以下、無限ループ)

体力がないと、時間効率がめちゃくちゃ悪くなります。

これを解決するには体力をつけるしかない!

だからこそ、毎日運動する!

忙しくても運動する時間をつくる!

運動に1時間投資すれば、その分、密度の濃い時間が可能になるので結果的にお得です!

三上みひろ

忙しいと運動をあとまわしにしがちだけど、運動に時間を投資すると結果的にお得!!

体力はすべての基礎です。

7:45|お仕事開始

9:00から仕事開始ということにしているけど、98%の確率で帰宅後そのままデスク(手は洗う!)へ。

余裕をもって仕事をはじめておくと、トラブルがあっても対応できるし、はやめに仕事が終われば明日の仕事を先取りして進めることもできる。

余裕が更なる余裕をうみます。まさに好循環!

三上みひろ

はやめはやめに余裕を持て取り組むことが、精神力と脳の負担を減らすコツです。

デスクについたら一番最初に今日の課題に取り組みます。

体力と気力は連動するという話にもつながるけど、午前中のうちにいちばん大事な今日の課題(最優先課題)をやっちゃう!笑

ここでポイントなのが、このタイミングで家事をやってはいけないってこと。

これは意外かもですが、とても大事なことです!

朝のやる気が一番あるタイミングで家事に取り組んでしまうと、あれもこれも気になってしまい、予定よりもたくさんに家事に取り組んでしまったりなんだり。笑

家は綺麗になった。しかし、仕事はすすんでいない…!!

なんていうことになってしまう。(実体験)

そして、結果的に仕事の時間が足りなくなり、精神的にも余裕がなくなってやっつけ仕事になっちゃったりするのだ!(実体験)

家事は【仕事がひと段落ついて、気分転換したい】タイミングでやるのがおすすめ。運動にもなりますよ!

三上みひろ

時間に余裕があるときほど人はいいパフォーマンスを発揮できるもんです。

そのエネルギーの使い道を【自分が望む方向】にちゃんと注いであげられるようルーティンを組むのも大事。

まとめ

以上、私の朝のルーティンでした!

朝の行動をルーティン化してみると、今までどれだけ脳に負担をかけていたかに気が付くと思います。

以前はいちいち「何から始めよう?」「効率的にやるにはどうしたらいい?」「あと○分しかないから、これは後回しにしようかな」「あ、これ、今日中にやらないといけないから忘れないようにしないと!」などと考えていました。

朝、せっかく早起きしても、「何をするかに悩む」という無駄な時間とエネルギーを使っていたんです。笑

ルーティンを決めることで、「どれからやろう」「今何をしよう」と考える時間が減ります。

今まで無駄にしていた時間やエネルギーを、より大切なことに使えるようになるでしょう!

ぜひ朝の行動をルーティン化してみてください。

応援しています。

三上みひろでした!

ABOUT ME
三上みひろ
三上みひろ
これから書きます