自己分析・目標達成

他人に意地悪して、仲間外れにして、辛い思いをさせる「嫌なヤツ」になることを自分に許可する

こんにちは。 

三上みひろです!

私たちは知らないうちに 誰とでも仲良くできること自分の好き嫌いで人を判断しないこと誰に対しても平等に接すること これがいいことだし、こうあるべきだと思い込んでいる節があります。  

image

私は小学生のときに ふわふわ可愛い系女子がリーダーになって、クラス中の女子からハブにされるという経験がありました。小学4年生のときにね。

そのときに、私は絶対誰のことも仲間外れにしないし誰に対しても平等に接する!!!私はアイツみたいなことを絶対にしない!!!と決断したんですよね。  まあ、普通に考えて無理なんですけど。笑  

「みんなに平等に接しよう」としたら、誰かと仲良くすることが怖くなりました。

誰かと仲良くするということは、人間関係に優先順位をつけることになるからです。

そこで気がついたのは「冷たくなってもいいし。ハブにしてもいいし。自分勝手になってもいい。」ということ。

むしろ、そうなることが自分を幸せにすることなんだ!それができないから人間関係がしんどかったんだ!と気がついて、アメブロで記事にしたらコメントとメッセージをいただきました。

    そしてもう一件。   


基本的にどんなコメントもOKだと思っているし(誹謗中傷は訴えますが)、私の文章から何を受け取ってもらってもいいんですが、これは違いすぎたのでちょっと解説いれますね。 

他人に意地悪したり、仲間外れにするのを許可するんじゃなく。

そもそも意地悪したくなるような相手と一緒にいるそんな自分の現状を疑ったほうがいいと思うんです。

嫌いなことやめて嫌なことは断って、理不尽なことにはNOと言って、自分に関係ないことはスルーして、好きなことやって、自分の人生80年を楽しむことに集中して望むように生きてる。  

その結果!

「あの人って意地悪だよね」とか 

「あの人って自分のことしか考えてないよね」とか

「人によって態度が違うよね」とか

大っ嫌い(だった)なアイツと同じように評価されてもいいや( ^ω^ )

と自分に許可するってことです。

あなたが「自分のため!」と思って好きなことをやっても。 

あなたが「みんなのため!」と思って我慢しても。 

何をやってもやらなくても文句をいう人は言うし、いいね!と言ってくれる人はいいねと言ってくれます。

アイツと同じように思われたくない!」 そうやって自分を縛っていることがあるのであれば、自分を縛って我慢していることがあるのであれば それをやめるってことです。

私は他人にわざわざ意地悪したりはしませんが(そもそも意地悪したい相手と一緒にいることがないから、意地悪する機会がないんですけど)嫌いな人は普通に無視します。

そのほうがお互いの人生が無駄にならないからです。 

でもその結果、「三上みひろは意地悪だ」と思っている人はいるかもしれません。 

でもそれはそれでいいんです。 

そもそも「ひとりぼっちにしてはいけない」って超余計なお世話なんですよね(・∀・)  

で、ここまで書いて 「あーなるほど!」となる方もいれば 

「えーでもだって・・・やっぱりおかしくないですか?」という方もいらっしゃるでしょう。 

その場合はこの二つの大前提がすっぽ抜けているんです。    

ひとつは 人間は必ず死ぬ。 

そしてもうひとつ 自分の人生は選べる。   

人間はいつか必ず死にます。 

人生80年と言われていますけども、100年生きるかもしれないし、明日死ぬかもしれません。 

いつ死ぬかはわからないけど 必ずいつかは死ぬ。 

人生には終わりがあるんです。 

他人からの評価を気にして、意地悪だと思われたくなくて、他人に嫌な思いをさせるのが怖くて(わざわざ嫌がらせをする必要はありませんが)、自分を押し殺して我慢して生きてもいつかは死にます。   

私「えーもう人生終わりですか?他人に気を使いまくって生きてきたんで、ここからボーナスタイムとかお願いできませんか?」 

神「あ、うち、そういうのはやってないんで」 

私「えー・・・でも、他の人は自分勝手に生きていたのに、私は他人を第一に考えて頑張ってきたんですよ?だって仲間外れとかかわいそうじゃないですか。」 

神(嫌われるのが怖かっただけやろ) 

私「ちょっとちょっとー!!死ぬってわかっていたら、あんな人とは仲良くしてなかったし、行きたくなかった飲み会も行かなかったし、誘いたくなかった人をごはんに誘ったりもしなかったんですけどーーーー!!!!」   

人間はいつか死にます。 時間には限りがあります。 

それをわかっている人は 誰とどんな時間を過ごすか、これを大事にしています。 

好きな人と一緒に過ごしたい。だから嫌いな人、嫌いじゃなくても好きじゃない人とは一緒に過ごさなくなる。 

楽しい時間を過ごしたい。だから楽しい時間を過ごせない相手、事は選ばなくなる。   

「えーでもそれをやったら、傷つく人いますよね?」 

いやいやいや。笑 

だから言ってますでしょうよ。 

自分の人生は選べるって。 

あなたが自分の人生を選べるように、他人も自分の人生を同じように選べるんです。 

あなたが好きな人と楽しい時間を過ごすように、他人もそれぞれ好きな人と楽しい時間を過ごしているんです。 

あなたが嫌なことや理不尽なことにNOと言うように、他人も同じく嫌なこと理不尽なことにNOと言います。   

だから意地悪も、仲間ハズレも「しちゃいけない!」なんて考える必要がないんですよね。

(わざわざしようとする必要もないですが。説明は繰り返しになるので省略します。)   

正直、腑に落ちない人もいると思います。 

これはサクッと刺しちゃいますが、 自分で人生を選んでいる感覚が(今はまだ)ないからです。 

嫌なことをされても受け入れる。他人から意地悪されても受け入れる。仲間からハブにされても受け入れてその集団に居続ける。他人に冷たくされたら相手のご機嫌をとろうとする。 

自分がそうだから、他人も同じに違いない。 私は絶対に他人に同じ想いはさせない!となるんだと思うんですが、その努力は(傷つけたらゴメンですが)はっきり言って無駄です。

自分で自分の人生を選ぶようになれば 「あ、この集団自分には合わないわ」 と思えば即撤退するようになるからです。(子供の場合は別ですよ!)   

本当は苦手なのに気を使って声をかけられたり。 本当は好きでもなんでもないのに仲良いフリされたり。 そちらの方がお互いの人生が無駄になっちゃいます。   

「意地悪な人になってはいけない」 

「誰にども平等に仲間外れは絶対にダメ」

 そんな風に自分を縛って我慢させなくてもいいんです。 (わざわざ意地悪する必要はないですが)    

それよりも、

「誰と人生を過ごしたいか」

「どんな風に人生を過ごしたいか」

 こっちにフォーカスするんです。 

そしてそのための 大嫌いなアイツと同類に扱われてもまあいっか(・∀・) です。  

大っ嫌いなアイツと同じことをする(わざわざ意地悪をする)のを許可するんじゃなくて、大っ嫌いなアイツと同じと思われてもまあいっか!です。  

人生は終わりがきます。

エネルギーも有限です。

 大切にしていきましょう。

応援しています。

三上みひろでした!

ABOUT ME
三上みひろ
これから書きます