自己分析・目標達成

【自己分析ノート】彼氏と別れるべきか悩むときの考え方

こんにちは。三上みひろです。

「彼のこと、正直もう好きじゃないな」と思いつつも、なかなか別れを決断できないときってありますよね。

そんな時、相手と一旦距離を置いて冷静に考えてみたり、友人に相談してみたりするものの、考えがまとまらず、結局頭の中でモヤモヤぐるぐる…そして時間だけが無駄にすぎていく…。

なんていうことになりがちです。

モヤモヤぐるぐるして決断できないのは、「問題の考え方」を知らないからです。

今回の記事では、ノートを活用して「彼氏と別れるべきかどうか悩んでいる」を自分で紐解けるようになる方法をお伝えします。

三上みひろ

私自身も【ノートとペンのやり方】音信不通の彼氏にモヤモヤするで体験談を書いたように、

「この彼とお付き合いしていても幸せじゃないな…」と気がつきつつも、別れを決断できないことがありました。

今回もその例を題材にノートの使い方を解説していきますね!

別れるべきか迷っているときの本音

「彼氏と別れるべきか」

「彼氏とこのままお付き合いを続けるか」

こんな迷いがあるのは、現時点でハッピーではないからだと思います。

人生の時間には限りがありますから、楽しくないならさっさと別れて、一緒にいて楽しい人とお付き合いすればいいだけです。

というのは、みーーーんな頭ではわかっているし、他人に同じような悩みを相談されたら軽くそうアドバイスするのではないかと思います。

でも、自分のこととなると迷ってしまうんですよね

「彼氏と別れるべきかどうか」を迷ってしまうのは

  • 新しい恋人できるんだろうか…
  • 彼のような素晴らしい人とはもう出会えないのではないか…
  • 誰にだって良いところも悪いところもある。私が我慢すればいいのではないか?

などなど、色々な理由がでてくると思います。

しかし、それらのほとんどがダミーの悩み。

本当に向き合う必要があるのは「自信のなさからくる不安」です。

悩みの根っこに気が付くことで、

「で、私はどうしたい?」

と選ぶことができます。

別れを選択して、今より不幸になるのが怖い

2016年の話になります。(現在2021年です。)

当時、マッチングアプリで知り合った男性と半年ほど交際をしていました。

しかし、1ヶ月ほどLINEの返信がないという状態が続いていて、すごくモヤモヤしていたんですね。

しばらくして「私、別に彼のこと好きじゃないかもしれない。」とようやく気がついたのですが、なかなか別れを決断できませんでした。

三上みひろ

【ノートとペン】音信不通の彼にモヤモヤするに詳しいことは書いてありますので、興味のある方はこちらもどうぞ!

別れを選択したら、将来、後悔するかもしれない!

と思っていたからです。

ただ彼と付き合っていても、全く幸せではありませんでした。

それにも関わらず別れを選択できないので、”彼への執着をどうやって手放すか?”についてあーでもない、こーでもないとノートとペンで取り組みました。

「後悔するかもしれない」を明らかにする

「後悔するかもしれないから、別れを決断できない」

と思っていたわけですが、そもそも「後悔する」というのはどういうことなのか。

  • 後悔するとは「あの時、○○しなればよかった」と思うこと
  • そう思うということは、その未来は”今よりも不幸”ということ

「今も十分不幸だけど、彼と別れることで、今よりもさらに不幸な未来になるかもしれないだから、怖くて選択できない。」ということだったんですね。

でも、これって本当に起こりうることでしょうか?

そこで

  1. ”今よりも不幸”ってどういうこと?
  2. ”今”って実際にどうなの?
  3. 不安に思っていることは現実に起こりえるの?

ということを、ノートを使いながら明らかにしていきます。

自分が不安に思っていることを明確にした上で、「で、私はどうしたい?」を決めます。

“今よりも不幸な状態”を具体的にする

まずは私が恐れている“今よりも不幸な未来”を具体的に言葉にしていきます。

“今よりも不幸”って、具体的にどういうこと?

なんとなーくぼんやりとした状態から、自分の言葉で”不安”の輪郭をつかんでいきます。

お金もなくて、家もなくて、ひとりぼっち。

すごくさみしい。

そんな状態になること。

三上みひろ

当時(2016年)の私はとにかく仕事を辞めたかったんです。

「お金のある人と結婚さえすれば、この辛さから逃れられる!!」と思っていました。

“今”ってどうなの?

”こんな未来は嫌だ!怖い”の内容はわかりました。

次に、”現時点ではどうなのか?”をみていきます。

仕事はある。

家もある。

彼氏もいる。

辛い…と思いながらも仕事は続けていたし、収入も毎月安定していました。貯金はなかったですけども。笑

そして彼氏もいました。だから”ひとりぼっちではない”はずです。

でも、私はとっっっっても寂しいと感じていました。

彼氏はいるけど、LINEが1ヶ月以上返ってこない。デートもない。

彼氏はいる。

でも、いつもさみしいし、彼のSNSをみて「本当に忙しいのかな?」「他に好きな人ができたんじゃないかな?」とモヤモヤしている。

というか、むしろ「実は既婚者だったりするんじゃない…?」と疑っていて、そうじゃない証拠を探すために時間を使っている。

彼氏と別れたら「ひとりぼっちで寂しくなるかもしれないから嫌だ」と思っていたはずなのに、

現時点ですでにさみしいし、ひとりぼっちだと感じていることに気がつきました。

「彼氏がいてもさみしい思いしているなら、私が”こんな未来は嫌だ”と思っている状態に今なっているんじゃない?」ということに気がついてしまいました。

それって幸せ?

”なりたくないと思っていた未来は、未来じゃなくてもうすでになっているんだ!!”と気がついた途端、芋づる式で色々とみえてきました。

すごく時間を無駄にしているかも。

こうやって書き出してみると、「私、なにやっているんだろう…」と冷静になる。

そもそも「結婚さえ出来れば!それまでの我慢!!」と思っていたけど、この彼と結婚ムリなのでは。

さみしい思いをしているだけじゃなく、どうでもいいこと(彼のSNSをみてモヤモヤする)に時間を浪費していることにも気がついてしまいました…。

私を不幸にしているのは彼ではなく、私自身だったんですよね。

この彼と結婚することは無理。

もし奇跡がおきて結婚できたとしても、この状態が続いた結婚生活は嫌だ。

となると、すぐには結婚できない。どのみち仕事を続けないといけないのでは…?

あ、私、「彼と別れたら結婚が遠のく!そうしたら仕事を続けないといけない!!それは嫌だ!!!」と思っているんだ。

さらに「結婚さえすれば!私のこの不幸な現実から抜け出せるはず!それまでの我慢!」と思っていたけれど、

冷静に状況をみると「なにを根拠にそんな願望を抱いているのか?」と一気に目が覚めました。

彼にくっつけている妄想をはずして、現実だけをみる

彼にくっつけているオプション(ここでは”彼と付き合い続ければ結婚できて、仕事をやめられるはず!”という妄想のこと)をはずそう。

“彼との関係”だけをみよう。

実際に私と彼との間に起きている出来事だけを淡々とみよう。

「彼と結婚さえできたら…」という妄想は排除。

「今、どうか」 ということだけをみる。

彼のこと好きじゃないかも…と思いつつも、彼との別れを決断できないのは

「彼と結婚さえできたら、いろんなことが帳消しになって、私の不幸な生活は終わる!」

という幻想(彼のオプション)に取り憑かれていたからでした。笑

そして、別れを選ぶことは「今の不幸な生活が続く」ことを意味すると思い込んでいたので、別れを選ぶことができませんでした。

でも、ここまでノートで書き出して状況を整理するとようやく気がつきます。

私、今、これ以上不幸になりようがないくらいすでに不幸だわ!!笑

別れて「今よりも不幸になったらどうしよう」と思っていたけど、今よりも不幸になることは1000%ない!!!!!

三上みひろ

これ以上不幸になりようがない。だって、私が「こんな風になりたくない!」

これに気がついた時、すごく体が軽くなったのを覚えています。心のなかの靄が晴れたような感覚でした。

自分が心配していることは本当に起きるのか?

「彼と別れても不幸にはならない。むしろ、なりようがない。」

「彼との関係にこだわり続けることこそ、”不幸を選択し続ける”ということだ!今この瞬間も、私は私を不幸にしている!」

と結論がでましたが、さらに確信を高めるために、起こりうることを整理しました。

彼と別れたら実際どうなる?

  • 仕事→今のまま変わらない。
    「お付き合いを続けさえしたら、仕事辞められる!」と思っていたけど、それは妄想だった。
  • 生活→今のまま変わらない。
    仕事もそのまま。収入もそのまま。家もそのまま。

心配していることは何も起こらない。
残念なことに、今のままの生活が続くだけ!!笑

2016年のころは、本当に仕事が辛くて辛くて辛くて。

住んでいた家もボロすぎて嫌で嫌で嫌で。笑

でも、彼と別れてもこの残念な生活は続きますが、別れなくてもこの生活は続くんですよね。だって音信不通だもん。笑

むしろ

「どうして連絡くれないんだろう…」

「次の休日こそは誘ってくれるかもしれないから、予定を空けておこう」

「浮気しているのかな」

「SNSは更新しているのに、どうして私にはLINEしてくれないんだろう」

「私のこと、まだ好きなんだろうか」

とモヤモヤして浪費していた時間がゼロになる!!

別れたら新しい出会いや新しい恋が楽しめるのでは!!!!?

あれ?

彼と別れても不幸になりようがない

だって今がどん底に不幸だから

むしろ楽しいことが増えるだけ!!

と気がつくことができ、別れを決めました。

三上みひろ

このあとLINEを送ってサクッとお別れしました。

いつもは3日未読のまま&既読スルーなのに、この時はすぐに返信が返ってきたんですよね。さすがに笑いました。

嘘です。怒りがわきました。

そして「私、本当になにやっていたんだろう!もう絶対、私のことを大事にしない人とは付き合わない!」と決意しました。

まとめ

「彼のこと、正直もう好きじゃないな」と思いつつも、なかなか別れを決断できないとき、まずは自分が抱えている不安を明確にしていきましょう。

そして、「不安に思っていることは、本当に起こるのか?」を検証してみてください。

私の場合は、「彼と別れることを決めて、後悔したらどうしよう。今よりももっと不幸になって、別れなければよかったー!と思うかもしれない。」と思っていたわけです。

でも、実際にノートに書き出してみたら

「今よりも不幸になることはない。むしろ、この関係を続ければ続けるほど、不幸が続くだけ。今この瞬間も、私の人生を不幸が侵食している!!」

ということに気がつきました。

もちろん、安易に別れを選択すればいいということでもありません。

ケースによっては「相手と向き合ってみてからにした方がいい」ということもあります。

そちらについてはまた別記事で解説したいと思います。

応援しています。

三上みひろでした!

ABOUT ME
三上みひろ
これから書きます