思考は現実化する

理想の未来を引き寄せた体験談。『ときめくスーツケースを買ったら毎月国内旅行する生活に一変した。』

こんにちは。
三上みひろです。

当サイトでは、『自分の人生を思い通りに創造する方法』を解説しています。

こちら記事では『理想の自分になりきって願望実現を加速する方法』を実践して、どのような変化が起こったのか三上みひろの実体験をお伝えします。

私は数年前(2016年頃)まで…

  • 年収350万円。貯金3万円。カードの支払いで毎月自転車操業な生活。
  • 家と職場の往復。休日はお金を無駄にしないために寝て過ごす。
  • 家賃4万円の4畳半の家、日当たりが悪くてジメジメした家。
  • 趣味もやりたいこともない。お金がなくなるから何もしたくない。そんな不完全燃焼な休日を過ごす。
  • ストレスがすごいので、お菓子やお酒でいつの間にかお金がない。(頑張って節約しているつもりなのに…)
  • おまけに肌荒れもすごく、かなり太ってた。

そんな30歳でした。

結婚にも焦っていて、婚活もすごく頑張っていたけど…成果がでない。

自暴自棄になって、夜中まで深酒して翌朝起きれなくて…なんていう負のループに陥っていました。

そんな私の現在は

  • 毎月全国各地に出張。
  • 海外にも年3〜4回ほど。
  • 熱中する趣味に出会い週5日レッスンを受けている。
  • 仕事部屋を自宅に完備。快適な環境で大好きな仕事をしている。
  • 窓から緑がみえて、日当たりもすごくいいお家に住んでいる。
  • ストレスがなくなりダイエットなしで15kg痩せた。
  • 美容室、エステ、ネイルも自分が望むままに選べる。

3年で見違えるほど変化しました。

この現実の変化に「すごい努力をされたんですね!」と言われることもありますが、実はそうではありません。

努力らしい努力はしていません。

大切なことなので大文字にしました。

現実を変化させるのに『努力が必要』というのは幻想です。

必要なのは

  1. 理想の自分になりきること
  2. 脳内のプログラミング(脳内設定)を変更すること

それだけです。

具体的なやりかたについては、当サイトの記事で解説していますのでそちらを読んでみてください。


今回は、実体験を元に『理想の自分になりきって願望実現を加速する方法』を解説します。

現実創造の基本をおさらい

現実創造について、まずは軽くおさらいしておきましょう。

思考は現実化する

私たちの現実は『自分が過去に選んできたことの結果』でできています。

そしてその『選んできたこと』というのは、ほとんどが無自覚です。

なんとなく…とか、いつもそうだから…とか

『それが当たり前だから』と選んでいることで現実は創られています。

中には『こんなばかばかしいことやめたい!』と思いつつも辞められないと思っていることもあるかもしれません。

どちらにせよ『自分では気がつかないで選んでいること・行動』が私たちの現実を創っています。

そしてその『行動』は『脳内の設定(定義・観念)』によって、自動的に選ばれていることなのです。

だからできない自分や変われない自分を責めても無駄で。

『脳内設定(観念・定義)』を変えてしまえば、行動も自然と変わり、サクサクサクとg現実が変化していくのです。

詳しくはこちらの記事で解説しています。↓

思考は現実化する。現実を思い通りに創造する方法。 こんにちは。三上みひろです。 この記事では『自分の人生を思い通りに創造する』方法についてご紹介します。 ナポレオン・ヒル著...

現実創造を簡単にする『理想の自分になりきる』ごっこ

  • 今の現実は自分の反応(感情・行動)の結果
  • 現実を変化させるには、自分の反応(感情・行動)を変化させる
  • そのために脳内設定(観念・定義)を変化させる

それをいちばん簡単に、いちばん効率的にできるのが『理想の自分になりきる』です。

詳しくはこちらの記事で解説しています。↓

理想の自分になりきる。書き込むだけで簡単『なりきりテンプレート』で願望実現を加速しよう こんにちは。三上みひろです。 この記事では『理想の自分になりきって願望実現を加速する方法』について解説します。 読者さん...

実体験:ときめく物にお金を使ったら理想の未来までたどりついちゃった。

三上みひろ

ブログを始めた当初、全然お金がなかったし、めったに旅行にいく機会もなかったの。

そのときに体験した『理想の自分になりきる』の話しをします。完全ノンフィクションです。

2016年12月、私はイトーヨーカードーのキャリーバック売り場で悩んでいた。

『1万円のキャリーバックと、1万9000円のキャリーバック…どっちを買おう…。』

両方とも同じサイズ。

同じ赤色。

でも、

1万9000円のキャリーバックの方が赤色が渋くて綺麗。

車輪が大きいからキャスターも動きやすくて安定している。。

心がときめくのは1万9000円のキャリーバック。

でも、いかんせん、私にはお金がない!!!!

毎月カードの支払いで手元にお金はほとんど残らず、いつも我慢して生活しているのにいっつもギリギリ。

『ここで高い方を買ったら、来月こそカードの支払いが足りなくなるかもしれない…。』

「トキメク物にお金を使えばいい♡」とは頭でわかってはいるけど

とにかくお金が本当に本当に本当にギリギリ。

うーん…と散々悩んだあとに、ふと心の中にこんな会話が閃きました。

「こんなお金の使い方しているからいつまでもお金ないんじゃないか?」

「買えるようになるから買うんじゃなくて、もし理想の自分ならどうするかで考えたらいいんじゃないか?」

私は今後、全国出張をする人物になる!」だとしたらどうする?

「私、今後、毎月のように全国各地に出張するようになるんだから、キャリーバックはお気に入りを選んだ方がいいじゃん!」

「私の相棒になるんだから、お気に入りの方がいいじゃん!」

「よし、1万9000円のキャリーバックを買おう!」

三上みひろ

このとき、私の脳内設定はこんな風に変化していました。

現在の自分(貧乏だった頃)  理想の自分
状況
・時間もお金もない。連休もない。
・旅行に行く機会はほとんどない。
・仕事で出張することもない。
・キャリーバックを使うのは年1回あるかないか。
・月1回国内出張に出かける。
・日本全国、色々なところへウキウキ気分で出かける。
・クライアントさんが全国にいる。
・ビジネスが軌道に乗っている。
・お金も時間も余裕がある!
感情・本当にたまにしか使わないから、多少不便でもいい。
・デザインとかも1回くらいしか使わないしどうでもいい。

→お気に入りである必要がないし、安ければ安いほうが魅力的に感じる!

・たくさん使うものだからデザインは大事!
・移動も多くなるからノーストレスで移動できる可動性は絶対大事!
・荷造りするだけで心ときめくような、仕事のモチベーションを上げてくれるバッグがいい!

→デザインもしっくりきて、可動性が優れてストレスを感じないものに魅力を感じる!
観念

設定
キャリーバックとは、数年に1回使うものキャリーバックは大切な仕事道具
行動お気に入りではないけど、そこそこのキャリーバックを買う。決め手は価格。全国各地を出張する人になるんだから、妥協しないでお気に入りを買おう!!!

お金の心配はあったものの1万9000円の方を選びました。

理想の未来が当たり前になっている自分であればキャリーバックを妥協して安い方を選ぶということはないからです。

脳内の設定が変わっているので、選ぶキャリーバックも自然と変わります。

そしてその結果、あれよあれよと面白いくらいに現実が変化しました。

1万9000円のキャリーバックを買ったのが2016年12月。

2017年には月1回の国内出張。

2018年には月3−4回の国内出張。

2019年は毎月国内と4回海外に行きました。

大変ありがたいことに、全国各地に私のことを知ってくださる方が増えています。

最初の一歩は「くだらない」と思うレベルでいい

読者さん

たかがキャリーバックで?笑
こんなちょっとしたことで本当に人生が変化するんですか?

三上みひろ

初めは小さなことでも、ひとつ変化させるとオセロのようにパタパタと設定が変わって、気がついたら現実が大きく変化していくのよ。

もし今の現実が『私の好みではないなぁ』と思うのであれば、無自覚に選び続けている選択・行動を変化させる必要があります。

ただ!これがとにかく難しい。

なぜなら『無自覚』だからです。

『こういう現実を望んでいるわけじゃないんだけどなぁ』といいつつ、“こういう現実”になる選択を選び続けているのは自覚することができないからです。

そこで最初に小さくてもOKなので、気が付いたところから脳内プログラムを書き換えていく、そして書き換えた程で行動をしてみるんです。

そうすると芋づる式に「あれ?これもおかしい。」「わ!これはふさわしくない!」という行動や反応、状況があぶり出されていきます。

ひとつ設定を変えると気づきが生まれます。

そして、その気づきがまた新たな疑問を発見して、またひとつ設定に気がつく…

これを繰り返していくと、人生がガラッとサクサクサクっと変化していきます。

まとめ

現実を理想通りに変えていくことは簡単です。
自分の脳内プログラムを都合よく書き換えてしまえばいいだけ!

応援しています。
三上みひろでした!

ABOUT ME
三上みひろ
三上みひろ
これから書きます